HAPPY DOGGIES LIFE

ハンドリング

昔 救助犬協会のスタッフさんに

うちの兄者を見てもらったことがあったな~。

若かりし頃の兄者は吠え吠えマンでしたからね。

でもその時スタッフさんは私のことを褒めてくれました

「犬の動きにつられず、自分のペースを保てている」と。


これはヒントになりました。


ずっと後になって、犬たちのために車の運転を始めて

犬と暮らす以前の運転と 今とじゃ全然違うことに気づきました。

後ろから煽られても 気持ちを乱すことがないんですよね。

むしろ「そういう悪い子は、法定速度の刑に処するww」と

笑いながら50キロで走ってあげる余裕もできました(爆)

↑ ただの嫌がらせという説もありますが・・・

いえいえ、法定速度遵守は大事なんです(滝汗)


バリバリ運転の荒い車にどんなに煽られてもぶれない自分。

ハンドラーを意識してくれない犬のリードを持ったときと 同じです(爆)


もし愛犬のハンドリングで悩んでおられて、運転免許をお持ちの方が

これを読んでいたら・・・ちょっと 試してみてください。

よく「ぶれない」「犬にあわせない」って言うトレーナーさんがいるけど

なかなかイメージが湧かないとき、これはお勧めのイメトレですよ。

法定速度。自分のペース。守ってみる。煽る相手は関係なく。

犬が人間に合わせるほうが、結局、犬も楽なんですよ(^ふ^)


なんか、人生も一緒ですね(爆)

他人は好き勝手言うだけだからね~。

気にしないことですわ、どんなに煽られても(^^;
[PR]
by unagisuplex | 2013-02-13 20:26