HAPPY DOGGIES LIFE

2013.11.9 セラピードッグ訓練会(上級)

さてのんびりとした昼休みが終わり
上級クラスの始まりです!
遠く愛媛から来ている方や 外部セミナーがきっかけで
ハンドラーを目指し試験を受ける方が2/3くらい!
中級からこつこつと上がってきた方々も数名おられましたが
この日は修了試験もあったため その対策ということで
上級は大変賑やかでした。





おしゃべり好きなコーギーのBちゃんと
ダックスの王道 その意気や良し!?のRくんのそろい踏みで
先生のお話が聞こえないくらい賑やかでした(号泣)
二人が教室の端と端で高らかに歌うもんですから
間にいる数頭の子たちが便乗して合唱するしwwwww
もうね・・・カオスwwwwwwwwwwwwwwwwww
しかし AAT活動を目指す人や その愛犬にとっては
この環境もまた・・・どんな場でも落ち着けるための訓練
・・・に していけるかどうかも自分次第・・・という
なかなか Toughな状況であります!(滝汗)

あぽたんは大きな声が好きではありません
抱っこで少し震えてましたし 大声の子の近くに行くのを嫌がりました
まあ しょうがないよね~。
施設でだって大きな声を出す人が いないわけじゃないから
少しずつ慣れよう。

愛媛のBOCHIMONAさん が ソロウォークの風景を撮影して
送ってくださいました^^(ありがとう~主様~~~)
まだお許しをいただいていないので 画像は掲載しませんが
ソロウォークはコギのBちゃん・ポメのMちゃんとうちだったのですが
Bちゃんが爆吠えしているときの 私のしょっぱい顔が写ってて
夜中に大爆笑してしまいました^^;

正直なところ BちゃんやRくんの保護者さん(どちらも男性)からは
愛犬の吠えを何が何でも止めよう という覇気を あんまり感じません;;;
どうしてなんだろう・・・?
静かな止め方であっても 本気はわかるものです・・・
あれだけ吠える子を しつけ教室ではなく セラピードッグのカリキュラムを学ぶ
いわば専門的な訓練会に連れて来る その思いがどこを向いて(目指して)いるのか
今だに いまいち わからないところがあります。

とはいえ私も 過去を振り返れば
今でこそ認定犬となったちゅんやあにんも 完璧だったわけではなく・・・
特にあにんは吠える子だったので 他の先生のレッスンでリハビリをしながらのチャレンジでした。
訓練会に出る前にやることがある と 自分で思ったのでそうしたし
幸い試験に臨む頃には 困るほどの吠えはほとんどなくすことが出来たので
今のような状況にまでは 陥ったことがないのですが・・・
(上級に入った頃は 例え吠えてても授業始まると静かにできていました)
ただ 最初の頃は絶対皆さんにご迷惑をかけていたと思う;;;
何ヶ月もウォーキングすら出来ず モップ状態だったちゅんとあにん・・・
そんな私たちを黙って受け入れてくれていたのが ITDAであり 同級生たちであったのです

思うに
BちゃんやRくんと その保護者さんというのは
過去の自分 鏡に映る自分 なのかもしれません・・・
だからこそ気になったり もっとどうにかできるんじゃない?とか
余分なことを思うんだろうな~と 思いますが;;
でも過去の自分は その時とっても一生懸命だった
それを思うとね・・・そう見えなくても(汗)きっと今すごく一生懸命かもしれない人たちを
軽々に評価したり わかったつもりになったりしてはいけないな・・・とも 思います。

ただ 我が家はもう3頭目のブラッシュアップなのでまだいいけれど
これから試験の人たちにとって 先生の話が聞こえないのは結構つらいと思うんだな・・・
先生の話 一字一句漏らさず聞いていると 本当にすごいヒントがたくさんあるので
お話が聞こえる環境って 最低限必要だとは 思います。

そしてブラッシュアップのカリキュラム
今回は「ロングステイリラックス」と「ケインドロップ」
椅子の下で目を閉じて休憩しているあぽを見て先生が
「とてもいいですね~」と褒めてくださいました^^
ちょっと疲れていたから 本人的には「しめしめ休憩しよう」だったかとw
そう・・・疲れた犬は良い犬wwww
フランスブルトンのNちゃんも とっても落ち着いて上手に出来ていました^^

ケインドロップも あぽたんお手のものw
びびったのは一番最初だけだったなあ・・・
今は「ああ これでちね~」って感じ?笑
杖を落とすだけでなく 杖で犬に触れたり 犬の上に杖を乗せたりしても
あぽたんはなすがままで落ち着いています・・・
出来ない子の保護者さんは焦るのか あれこれあれこれ話しかけながら
犬をなだめていたけれど 犬はその声のトーンで余計緊張していたなあ・・・
意外にああいうときは 必要なコマンド以外は封印して
声のトーンも少し低めに(威圧的ではなく暖かみのある低さで)かけるほうが
効果的な気がします。特に苦手な子にさせる場合は まず保護者が落ち着くといいかも^^

ケインドロップも褒めていただけました~^^
前足の上に杖を乗せてじっとしていたとき 先生から
「あぽ さすがだね!」と声が飛び・・・
Goodって言われることはあっても さすがだね!って言われたのは
訓練始めて通算7年7ヶ月w 初めてに近い気がしますw
おおー\(^o^)/ おおー\(^o^)/

そしてラストは全員で(輪を二重に作って)ラインウォーク!
密度が~~~~濃い~~~~wwwwwww カオスwwwwwwwwww
そして褒めておしまい♪
今回もダブルヘッダーのあぽたん 長時間待機のちゅんとあにん
本当に本当に お疲れ様でした^^えらかったね!
その後試験に臨む皆様にエールを送りつつ
銀座を後にしました。

あぽたんの実習回数は9回・・・
あと1回で 認定試験に必要な回数を満たします
とはいえ私としては まだまだ経験が必要と思うあぽたん
焦らずにやっていきたいと思いますが もしもうっかり万が一
認定試験のお許しが出た暁には 真摯に取り組み 頑張りたいな~と
思っています^^
まあどっちにしても来年ですがw そうか・・・もうじきだ(汗)
今年もあと50日くらいなんだよね~~~~~~~~~~~
これからますます仕事が忙しくなるので きっと次に振り返ったら
紅白が始まるに違いない!と 毎年 言ってます
(うち テレビ ないけど!爆)

[PR]
by unagisuplex | 2013-11-11 00:07 | GOOD DOGS