HAPPY DOGGIES LIFE

2013.7.20~21 車山・美ヶ原探訪 その2

f0287487_2164844.jpg

車山高原でのお宿は ノースコヨーテ さん♪
写真はペンションの全景・・・ではなくてw ペンション入り口に何気なく飾ってあった
ペンションを模した ミニチュアハウスです^^





よく見ると「メゾンドスイス」って書かれてますね。
調べてみたら 元々はメゾンドスイスというペンションだったのを
オーナーさんがワンコと泊まれるペンション「ドッグラバーズ セロウ」に改称・・・
セロウさんからノースコヨーテさんへは 2009年にオーナーチェンジされたそうです。

f0287487_219358.jpg

チェックインしたお部屋は 1Fのツインルーム♪
2面の窓でとても明るく 窓の外は緑~~~
小さめのお部屋ですが我が家には充分で 何より1Fというのは
段差が難しいちゅんとあにんにとって 非常にありがたいです。

f0287487_21172636.jpg

窓ごしに撮影した一枚。
もうね~すごい好きですよ。こういう環境。
(夜はそれはそれは静かでしたw 夜、向かいのお部屋の人の話し声が消えたとたん
しーーーーーーーーん と静寂がwww)

お風呂場も、脱衣所まではワンコ同伴いけるようです。
(1Fの脱衣所にはなかったけど、2Fの脱衣所にはリードフックがありました
但し粗相や破壊行為にはご注意を^^; 足ふきマットって粗相されやすいよねw)

私は1Fのお風呂場を使わせていただきましたが
はめ込み硝子の小窓から光が差し 小さな虹のかけらがいっぱい♪
あの硝子はいつから嵌ってるんだろうか・・・元のオーナーさんたちの思いとか
それを残している今のオーナーさんの感性を 素晴らしいなあと思うのでした。

築30年overとは思えないほど 綺麗にリノベされていて
室内は木の香りがしました。
全館とても清潔で 可愛くて・・・^^

ドッグランもありますが 階段を上がって行くうえに 急斜面のランのため
ウナギイヌにはちょっと厳しいかな~と断念^^;←敗因www
そのため不完全燃焼のあぽちゃんが、夕飯のときに他のワンちゃんを見つけて
「あそびたい!!!」と炸裂しちゃいました;;これは私のせい;;;
あまり歩けないあにん、体力のないちゅんと、若さとやる気と体力のあるあぽたんでは
なかなか あわないよねえ;;これをどうするかが課題です。

f0287487_21152448.jpg

お夕食はダイニングで・・・背後にこんなお方がw カワユスwww
随所にセンスのよい小物が飾られていて オーナーさんたちのセンスを感じます。
すごいアーティスト。そして多分かなりスピリチュアル(多分ねw)
見た目やインテリアの趣味がスピスピしているわけじゃないのですが
(どちらかといえば 表参道歩いてそうな、おしゃれで素敵なふたり)
なんとな~く、そういうアンテナがあるお二人な気がしました。
お料理もセンス抜群。とても美味しくて手が込んでいて、なんていうかビシバシきましたよ~~~!
食事の量や質があわないと 絶対に旅先で体を壊す私が
元気いっぱいだったので これは間違いないです!(爆)

f0287487_21213256.jpg

おりこうに伏せてるのは あにんだけw
お盆を持って歩くオーナーさんを心待ちにしているちゅん@黄色ハーネス と
遠くの席にいるシュナウザーちゃんと遊びたくて 興奮しているあぽ@ピンクハーネス・・・
(興奮といっても始終ワンワンしてたわけじゃないけど ひじょーーによくないです><)
あぽたん シュナ女子大好きだもんねえ・・・そしてしつこくして嫌われてるよねえ毎回・・・;;;
学びなさい・・・;;;

翌朝は6時に起きて まずは3ウナのご飯^^
お部屋にはトイレと洗面がついてて 冷蔵庫もあるので手作りご飯派には大変ありがたかったです。
食事休憩していると 今度は私のご飯タイムw
私が食べ終わったら お散歩です^^ 車山の朝は涼しいので 9時でも全然大丈夫だった~。

f0287487_21255325.jpg

よそのペンションの前庭でw 借景もいいところだなあwwww
白樺がいい感じだったのに 切れちゃいましたw

f0287487_21262163.jpg

森へと続く(らしい)道
ここで引き返したので この先はよくわからない^^;

戻って荷物を車に積み込み 部屋を片付けていたら
あっという間にチェックアウトの時間^^;
人手がないもので いつもチェックアウトは(何処へ行っても)ぎりぎりになっちゃう;;;
他のお部屋の人たちはさくっと出発できるんだけどねえ^^;まあ、こればかりはしょうがないw
チェックアウトの際、オーナーさんご夫妻には思いがけないお気遣いをいただき、本当にびっくりしてしまいました。
お世話になりっぱなしで・・・ありがとうございました。

次は平日のお泊りかな~^^;

今回のお泊りは 史上最高にウナちゅうのお行儀が悪かった~(爆)
2月のあにんヘルニア・GW後のちゅんの不調と続いて
その間 あぽは随分我慢してたと思うので
エネルギーが有り余ってたんでしょう。かわいそうなことをしました。
あぽにしてみれば 他の子と遊びたい!だけなんだけど
やっぱり声が出ると 相手にしてもらえないし 飼い主さんたちのご気分もね・・・^^;
みんな、せっかくの旅行を愛犬と楽しみに来ているのだし。
何より、興奮というステート(心理)は あぽの体によくない。

半面、なんでも 経験しないと出来るようにならない。
それはこれまでもそう考えて ずっとやってきたこと。

私は一人旅に慣れているから 自分のことはあまりよくわからないのだけど
他の人(家族連れやお友達と一緒な人々)から見ると ひとりで3頭の犬と旅に出るって
変なのかな~?
もしかしたら 寂しい人って思われてるんだろうなあw
実際は 旅先でやることも多いし アンテナも常に立ててないといけないので
私にとっての旅行は「修練」(爆)もしくは「犬の教育」なんだけどw

例えばテーブルマナーが出来ない子供がいたとして
それは子供が頭悪いからじゃなくて 教えていない・経験させていないから だと思うのですね
バカな子!で終わらせちゃいけない。やったことがないことは、できないものね。
犬も同じで 経験させ教育したら 必ず出来るようになるので・・・
それは 吠え吠えっ子だった あにんが教えてくれたことなので・・・

だから 変な人・寂しい人だと思われても(爆) 私は旅を続けたいなあ。
他人と一緒に行くとなると ウナちゅうの教育やケア以外に
同行者に気を遣うことも出てくるから
そういうときは犬たちの教育を諦めw ある程度手を抜いても大丈夫な行き先を選んだりwするけど
基本はイチニンサンワン・・・でいけるように これからも 修練あるのみ(==;)

でもな~~~
これだけ色々経験させてても こういうこともあるんだな~
勉強になりました。やっぱり躾って一生だわw
私も手を抜いちゃいけね~わw
初めての場所だったら、誰もいないときにダイニングをフリーラウンドさせてもらうとか、
そういう ちょっとした工夫が必要かもしれません。興奮を落とすためにね^^

話が長く&エキサイトがなんだか重たくなってきたw
続きます~^^
[PR]
by unagisuplex | 2013-07-22 21:57 | 犬連れ一人旅