HAPPY DOGGIES LIFE

正解を教える

昨日の記事で

「犬は喧嘩を避ける術を知っている」と書きましたが

それは生まれつき備わっているものでは ありません。



犬の集団生活の仕方、マナーというものは

親、もしくは大人の犬が 育児や遊びを通して

仔犬に教えていくものです。

ただ、仔犬が「流通」の対象となり 早期に親元や兄弟から離され

群れの中で生きる経験もしないまま ガラスケースに入り

そこから人間の手に委ねられることになるのが 現代社会です。

委ねられた人間が、犬にそれらを教えることができなければ

犬はいつまでも緊張を強いられるし、興奮を収めることもできません。

これは、犬の心にも体にも悪影響を及ぼします。


人間が犬に教えることは、喧嘩の避け方だけではありません。

ある先生によれば、犬が人と暮らすためには、なんと1000もの事柄を

覚えなくてはならないそうです。

訓練犬ではなく、一般の愛犬がです^^;

教えることがとても多いのですが、だいたいの人間は教え下手(笑)

犬には説明が理解出来ませんから、経験を通して的確に正解を教えることが必要です。

犬にこんこんとお説教する人が結構多いのですが、

犬たちは、お説教理解できませんから^^; 反省もしませんから^^;

正解を教えるためには、私たち人間が

「相手は犬だ」というシンプルな事実の上に立って

それに即したやり方にチャレンジする必要があります。



でも、出来るようになりますよ♪

犬がわかるようになると、犬との暮らしがとっても楽しくなります♪

そこからが 犬との本当の暮らしなのかもしれません。

今はだんだんと「保護犬」を家族に迎える、心ある方も増えてきましたが

まだまだ知られていないなあ、と思います。

おおかたの人は、仔犬から育てたいと考えるので

ブリーダーさんに行くとか、ショップから(これは私は勧めませんが)迎える

こういう選択肢がほとんどだと思います。

このとき、犬を「買った」人から「飼った」人へ、更に

「犬と暮らす人」「犬を理解できている人」に成長できる人が増えてくださるよう

私も頑張っていきたいと思います^^
[PR]
by unagisuplex | 2013-02-11 18:10 | GOOD DOGS