HAPPY DOGGIES LIFE

ワンちゃんに最初に教えたいこと

もしも 皆さんがワンちゃんと一緒に暮らすことになったら


どんなことを最初に ワンちゃんに教えたいと思いますか?


お座り や ツイテ を教えたいと思う方も多いでしょう


もちろん これらも大切なことですが


私は経験的に ワンちゃんには最初に


「ハウス」を教えたほうが


後々の生活でお互いのために良いと思っています



ハウスで静かに過ごせるかどうか ということは


実は ワンちゃんの命を守ることでもあります


怪我や病気をして 入院しなくてはならないとき


ケージやクレートに入ったことのない子は


それだけでストレスになります


騒いだり吠えたり ゴハンを受け付けなかったりしては


治るものも 治りませんよね


また もしも地震など大きな災害が起こり


どこかに避難しなくてはならないとき


クレートに入って静かに過ごせなかったら


一緒に避難することができません


そこまでのおおごとでなくても 例えば飼い主さんが


旅行に行かなくてはならないときや 冠婚葬祭で


ワンちゃんを誰かに預けなくてはならないとき


ハウスできる子なら 預かっていただけるかも


でも ハウスができない子は


預け先も限られてしまいます



ハウスを教えるのは


決してかわいそうなことではないのです


むしろハウスで過ごせない子のほうが


何かあった場合の選択肢が狭くなります



普段の生活でも ここなら安心♪と思える場所があるって


いいものですよね(人間でもね(o^-')b)


愛するワンちゃんのための 大切な場所


それが ハウスなのです☆



子犬でも成犬でも おうちにワンちゃんがやってきたら


まずは安心できるサイズのケージを用意し


薄い布をかけるなどして 人間の視線を遠ざけてあげてください


移動で疲れたワンちゃんは おそらくそこで休むと思います


そこからもう ハウストレーニングは始まっています


いきなりフリーにすると ワンちゃんは緊張・興奮します


慣れない場所の慣れない匂いや音に


慣れていくために ハウスはとても大事な場所となります



芸を教えるわけではなく


生活の中で自然に 教えていってあげられるものなので


ハウス ハウスと叫んで無理やり突っ込まなくても


オヤツで釣って誘導しなくても


眠いとき・疲れているときなどを利用して


自然に身につけていくことが可能です



ハウスを拒絶し 大暴れするワンちゃんもいますが


そうなってからのトレーニングは


正直 とても大変です


そうなる前に ハウス 教えてあげてください^^



ハウスでは 愛犬の寝顔が見れない・・・と


ご不満もあるかもしれませんが


それこそ 愛するわが子のためですから


我慢してください 飼い主さん^^


[PR]
by unagisuplex | 2010-05-19 16:49 | GOOD DOGS